道徳研究授業2組 9月17日(木)

2時間目に道徳の研究授業がありました。「まどガラスと魚」というお話です。まどガラスを割ってしまった主人公の光一が、黙って逃げてきてしまいましたが、近所のお姉さんの誠実な行動に触れ、母とともにお詫びに行く、というお話です。教育委員会の先生の参観に来てくださり、しっかり自分の考えを書いたり発表する姿を見ていただきました。「あやまったほうがいいってわかってるんやけど、ゆうきがでないときもあるわ」「あやまらなかったら、一生こうかいする」「正直に言った方があいても自分も気持ちがいいよ」など、「正直にすることの大切さ」について深く考えることができていました。

  

ハードル走 9月14日(月)

今日は暑さも日差しも和らぎ、運動場の体育も気持ちよくできました。3年生は、ハードル走をしました。走る歩幅に合わせ、コースを4つ作りました。自分が気持ちよく走れるインターバルを探すことが「めあて」です。気持ちよさそうにリズムよく走る姿が、印象的でした。

  

パソコンでローマ字練習 9月9日(水)

パソコンのサポーターの先生が来てくださる日でした。ソフトを使って3年生で学習していたローマ字入力の練習をしました。キーボードとローマ字表とを順に見ながら一生懸命、言葉を一文字一文字ゆっくり確かめながら打っていました。サポーターの先生がていねいに、スクリーンに映しながら説明をしてくださるのでとても分かりやすかったです。

  

道徳の授業 8月26日(水)

道徳の授業です。今日は、「ぽかぽか言葉」と「とげとげ言葉」について学習しました。「ぽかぽか言葉を使う方が良いのはわかっているけど…ついつい言ってしまったことがあるなあ。」「ケンカになったときに使ってしまった。」など、経験談を通してみんなで考えました。誰にだって失敗はあるという意見があり、そこから、「できるだけぽかぽか言葉を使いたい。」「もし、とげとげ言葉を使ってしまったらきちんと謝ることが大切だと思う。」と、自分の生活を振り返って考えを深めることができました。

  

外国語活動の授業 8月25日(火)

本日お手紙でお知らせしたとおり、今日から教科担任制の授業が始まりました。外国語活動と社会を1組の先生が、理科を2組の先生が授業しています。少し新鮮みがある様子で授業に臨んでいました。外国語活動の授業では、色の学習をしました。自分の好きな色や色のイメージゲームをしたり、ホワイトボードを使って楽しく学習しました。