図工 造形活動 11月30日(月)

レインボールームで図工の時間に造形遊びをしました。たくさんの割りばしを使って、組み合わせて並べたり、積み重ねたりして作品を作りました。この割りばしは、市の中で全ての学校で使えるように時期を決めて各校をロ―テーションするようになっています。友だちと一緒に大作に取り組んだり、一人で黙々と積み上げていったりとみんな集中して活動していました。面白い作品がレインボーンにたくさん並びました。多くの材料を使うと片付けが大変なのですが、みんなで協力して素早く片付けまですることができました。

   

さくらんぼまつりに招待されました! 11月25日(水)     

さくらんぼ学級のお祭りに、3年生が招待されました。魚つりや、フリースロー、ボーリング、射的のお店がありました。スタンプカードを持って全部の店を回りました。ボーリングでペットボトルのピンが全部倒れた人もいました。楽しいお店を用意してくれていたので、みんなとても喜んでいました。さくらんぼ学級のみなさんありがとうございました。

   

国語の研究授業 11月12日(木)

2組で国語の授業の研究授業がありました。「モチモチの木」のお話です。文章を読んで主人公の性格を想像し、感じたことや考えたことをみんなで共有する学習を進めています。大きな「もちもちの木」に場面ごとの豆太についてまとめています。今回の学習では「なぜ、豆太は灯がともったモチモチの木を見ることができたのかな」というめあてでまず自分でしっかり考えてノートに書きました。その後、自分の考えを隣の人と交流し、みんなで話しあいました。たくさんの意見が出てしっかり話し合うことができました。見に来てくださった先生方も感心しておられました。

   

図工の授業 11月6日(金)

図工の時間に1組ではダンボール工作を、2組では落ち葉の絵を描いていました。みんな集中して作業をしています。段ボールは、段ボールカッターを使い切り目を入れて組み立てて工夫された立体的な形にしていました。2組では、学校に敷地内に落ちていた落ち葉を見ながら、色々な色の絵の具を少しずつ混ぜて色の工夫をしていました。「ちょっと違うなぁ」「結構いい色になった!」などとつぶやく声も聞こえてきました。

  

   

ハロウィンの飾り作り 10月27日(火)

図工の時間に、ハロウィンの飾りを作っています。一人ひとりの「ジャック・オー・ランタン」を書いて色を塗り、飾りをつけています。出来上がったクラスは、教室に色とりどりの個性豊かなたくさんの「ジャック・オー・ランタン」が飾られました。かわいいお化けに見られているようです。

  

電気で明かりをつけよう 10月23日(金)

理科で「電気で明かりをつけよう」という学習をしています。今日は、実験道具を使って豆電球と乾電池を銅線でつなぐ作業をしました。なかなかうまく銅線をつなぐことができなかったり、つないだはずが豆電球がつかなかったりと悪戦苦闘していました。そのような中で、どのようなつなぎ方をしたら豆電球に明かりがつくのか考えを巡らせている人もいたようです。早くつなぎ終わった人が、困っている友だちにアドバイスしたり理科支援員の先生に教えてもらったりと意欲的に活動する様子が見られました。

  

かげと太陽 10月13日(火)

「かげと太陽」の学習をしています。日なたと日かげの地面の温度を測り、違いがあるかを調べました。土の湿り具合を見たり、日なたと日かげの温度を記録したりしました。今日は午前の記録を取ったので、今度は違う時間帯を調べます。予測を立て、色々な条件で調べ、気づいたこと話し合う学習を進めています。3年生から始まった理科が大好きな人もたくさんいます。

  

運動会の練習 10月1日(木)

3年生は団体競技で大玉転がしを予定しています。大きな赤白の球を転がし、途中のコーンを回っていきます。なかなか小回りが利かず、コーンを倒してしまうような場面もありましたが、みんな一生懸命友だちと協力して走っていました。当日はどんな様子が見られるか楽しみです。

  

「ピース&ひゅーまんメッセージ」の作品 9月30日(水)

大阪狭山市人権協会主催の「ピース&ひゅーまんメッセージ」のイラストの部の作品作りに取り組みました。1組2組どちらも同じ時間にまず、「平和」についての話をみんなでした後平和をイメージするイラストの例を見せてもらいました。その後、一人ずつはがきサイズの用紙にイラストを描きました。色鉛筆を使ったりペンを使ったりみんな工夫して自分なりの「平和」をイメージしていました。どの作品も力作ぞろいです!

  

合奏の練習 9月28日(月)

音楽用の吹き口の部分だけに穴を開けたマスクを使って、鍵盤ハーモニカの練習ができるようになりました。みんな、上手に「パプリカ」の練習をしていました。その後合奏の練習をしました。それぞれの楽器で一生懸命練習しています。みんなで合わせるのが楽しみです。

  

木づちでくぎを打ったよ! 9月25日(金)

図工の時間に木づちとくぎを使って木にくぎを打つ練習をしました。1組は図工室で、2組は教室で活動しました。「トントン トントン」リズムの良い音が聞こえてきました。なかなかまっすぐに釘が入っていかなくて、直すのに苦労していた人や思わず手を打ってしまいそうになっている人もいました。

   

道徳研究授業2組 9月17日(木)

2時間目に道徳の研究授業がありました。「まどガラスと魚」というお話です。まどガラスを割ってしまった主人公の光一が、黙って逃げてきてしまいましたが、近所のお姉さんの誠実な行動に触れ、母とともにお詫びに行く、というお話です。教育委員会の先生の参観に来てくださり、しっかり自分の考えを書いたり発表する姿を見ていただきました。「あやまったほうがいいってわかってるんやけど、ゆうきがでないときもあるわ」「あやまらなかったら、一生こうかいする」「正直に言った方があいても自分も気持ちがいいよ」など、「正直にすることの大切さ」について深く考えることができていました。

  

ハードル走 9月14日(月)

今日は暑さも日差しも和らぎ、運動場の体育も気持ちよくできました。3年生は、ハードル走をしました。走る歩幅に合わせ、コースを4つ作りました。自分が気持ちよく走れるインターバルを探すことが「めあて」です。気持ちよさそうにリズムよく走る姿が、印象的でした。

  

パソコンでローマ字練習 9月9日(水)

パソコンのサポーターの先生が来てくださる日でした。ソフトを使って3年生で学習していたローマ字入力の練習をしました。キーボードとローマ字表とを順に見ながら一生懸命、言葉を一文字一文字ゆっくり確かめながら打っていました。サポーターの先生がていねいに、スクリーンに映しながら説明をしてくださるのでとても分かりやすかったです。

  

道徳の授業 8月26日(水)

道徳の授業です。今日は、「ぽかぽか言葉」と「とげとげ言葉」について学習しました。「ぽかぽか言葉を使う方が良いのはわかっているけど…ついつい言ってしまったことがあるなあ。」「ケンカになったときに使ってしまった。」など、経験談を通してみんなで考えました。誰にだって失敗はあるという意見があり、そこから、「できるだけぽかぽか言葉を使いたい。」「もし、とげとげ言葉を使ってしまったらきちんと謝ることが大切だと思う。」と、自分の生活を振り返って考えを深めることができました。

  

外国語活動の授業 8月25日(火)

本日お手紙でお知らせしたとおり、今日から教科担任制の授業が始まりました。外国語活動と社会を1組の先生が、理科を2組の先生が授業しています。少し新鮮みがある様子で授業に臨んでいました。外国語活動の授業では、色の学習をしました。自分の好きな色や色のイメージゲームをしたり、ホワイトボードを使って楽しく学習しました。