「からだのはなし」 9月18日(金)     

 

 

国語「注文の多い料理店」 9月18日(金)

国語「注文の多い料理店」の学習を進めています。今回は表現の工夫を見つけることをねらいとしています。一人で見つけた表現の工夫を全体で交流しました。宮沢賢治さんの表現のたくみさを感じることができました。

 

ミシンに挑戦! 9月10日(木)

2学期になり、家庭科ではミシンにチャレンジしています。手縫いの時に使ったようなミシン運針用の練習布を使って一人ひとり縫う練習をしています。糸を通す順番や場所が少し難しく、上糸・下糸があって絡んでしまうときもあり苦戦している人もいました。ゆっくり慎重に、線に沿って塗っています。コツをつかんできた人はついついスピードを出しすぎて、慌てていました。練習をした後、エプロン作りに取りかかるのが楽しみです。

  

糸のこぎり・電動のこぎりを使いました 9月4日(金)

図工で「ホワイトボード」の作品作りに取り組んでいます。一人ひとり自分の好きな形に切り取るために、もくもくと糸のこぎりを使って作業したり、電動のこぎりを先生と一緒に使ったりしています。使い方を間違えるととても危険な道具なので、みんな集中して作業しています。図工室からは、のこぎりのギコギコという音が鳴り響いていました。

  

「ピース&ひゅーまんメッセージ」 8月24日(月)

始業式で校長先生が話してくださった「平和」についての話から、大阪狭山市人権協会が行っている「ピース&ひゅーまんメッセージコンクール」に応募するメッセージを考えました。人権についてクラスで話をした後、それぞれが自分の考えたタイトルを付けメッセージを考えました。一人ひとりが大切にされる世の中になるようにみんな真剣にメッセージを考えました。